2016年9月10日土曜日

中尾さんの世界大会出場によせて

ブログ更新、久しぶりになりました。
読んでくださっている皆様、
ブログでの仙台店の報告が滞っていて、申し訳ありません。(facebookのほうを中心に更新しております)

仙台店のことをご紹介すべきところ
でも今日は、仲間の嬉しい報らせや、
それをきっかけにとっても素晴らしい衝撃うけたことがあって、心の整理をしたいと思って、
こちらに文章に残したいと感じ、
書いている次第です。


今日は月に一回の本社ミーティングでした。
店舗が忙しい中、みんなに時間をもらって、
仙台の皆を代表して、独り東京まで行って、ミーティングや、特別なアクリル画の技術研修に参加してきました。

ミーティングでは、年に1度、アメリカで開催される世界大会へ出場する、代表メンバーの選出発表がありました。
メンバーに選ばれるのは、社内でも数人だけ。

そこで、なんと、同じ仙台メンバーで同い年の中尾さんが選ばれました。
普段から彼は、心から尊敬する同僚の一人です。
私はそれを、心から嬉しいと感じ、頑張ってほしい!と思いました。
そして同時に、今日は個人的に、
そこから改めて、大きな学びを得ました。

世界大会へ行きたいと願って、それに挑戦して、
皆の応援や信頼を集めて、出場するチャンスをつかんだこと。
世界大会はこれからですが、その事実には、もうすでに見習えることがたくさんあると感じました。

実費で世界大会に行くことも可能ではありますが、
社内でチャンスを掴むことは、
これは、別の意味で、きっとやはりすごいことです。

私は、今まで必死で目を背けていた、
でも当たり前でとても大切なことに、
今更気づかされたたような、何やら恥ずかしい、でも何にも代えがたい衝撃を得ました。

普段、誰かが繰り返し言ってくれる、大切なこと。
それって本当に大切なことなのに、頭で理解したつもりでも、
私の場合、実はなかなか心で理解することが難しくて、
でもある日、何かをきっかけにストンと腑に落ちる瞬間があったりします。
今回のことも、きっとそうです。

気づいてからが、まず一歩だと信じたいです。

この会社の、この学びの多い、素晴らしい環境に感謝します。
日々、本当にたくさんのことを学ばせていただいています。

自分の与えられたチャンスを、決して自分だけのものにしないこと。
まずは、アクリル研修で学んだ素晴らしい技術を、必ず習得して、しっかり仙台のメンバーへシェアしようと思いました。


まだまだ成長できる気がします。
していきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿